江戸川区ものづくりMAP
Top > 江戸川区のものづくり企業の魅力 > 株式会社 光栄

サイドメニュ

都内最大級の亜鉛めっき専門工場
有限会社 朝日鍍金工場
こだわりの付加価値を追求したLED製品を造りだす
株式会社 エル光源
服・OEM、染色・プリント加工、後加工までをワンストップで提供する
株式会社 黒沼染工場
特殊金属加工の相談役、LED製品の分野へ事業拡大
株式会社 光栄
金属の塑性加工技術を「チーム」の力で革新する
株式会社 児玉機械製作所
柔軟性・伸縮性・通気性をもつ驚きの布ヒーターの開発
株式会社 三機コンシス
数値で表現できない感性でプラモデルの金型を製作
株式会社 秋東精工
金属の歪との格闘が驚異のカーテンウォールを作りだす
株式会社 シラヤマ
小物から大物までヘラシボリの技を幅広い分野へ
高橋絞工業 株式会社
黒色被せガラスの成功をはじめ手作りガラスの魅力を提供
田島硝子 株式会社
コントロールバルブで未来を創造する
東工・バレックス 株式会社
BTA、ガンドリル、リチップ、切削オイルは深孔加工の真髄
東洋エンヂニアリング 株式会社
「板金加工」の原点を守り、新たな殻を破る技術力
株式会社 長島製作所
蓄積した経験と、アイデアで短期間での金属加工製品化に挑む
株式会社 西川精機製作所
研究開発が命!サンドブラスト一筋
株式会社 不二製作所
フィギュアから医療補助用品まで多岐にわたる製品
株式会社 松田モデル
輝かしい実績が物語る陸・海・空に及ぶ技術
松本産業 株式会社
伝統的な染色方法で風合いを感じる製品を造り続ける
有限会社 村井染工場
株式会社 光栄

特殊金属加工の相談役、LED製品の分野へ事業拡大

株式会社 光栄

 住所:〒132-0021 東京都江戸川区中央3-5-6
 電話:03-3674-5222
 URL:http://www.kabkouei.co.jp/
 産業ナビリンク:http://edogawanavi.jp/shop/601762/

  • 特殊金属の加工で宇宙に、そして新たにLED分野への挑戦
  • 短納期、小ロット、品質保証、低価格の4拍子揃った特殊金属製品
  • より強固な「プロ集団」が「ものづくり」を変えていく

【事業内容】 特殊金属の加工で宇宙に、そして新たにLED分野への挑戦

 特殊金属材料の販売、加工を主として成長してきた。特殊金属の加工といっても一口では言えない。難切削性、難塑性、熱処理仕様の特殊性、特殊溶接技術等の様々な問題がある、その問題を一つ一つ解決し技術力を身に着け、人工衛星に同社の製品が使われるようになる。特殊金属のプロ集団は日夜難問解決のため奮闘している。また近年省エネ事業部としてLED照明装置の製作、施工、配電回路の設計と同社の土俵は拡大する。

【会社の強み】 短納期、小ロット、品質保証、低価格の4拍子揃った特殊金属製品

作業風景

 創業当時はニッケル合金等の特殊金属材料は大手メーカーに大量に発注しないと制作できず、入手が困難であった。特に特殊精密部品においては使用するロットが少量なので、四苦八苦していた時である。そこで入手しやすくするために同社は大量の在庫を自ら抱え、その材料を小分けし更に二次加工を施し、ユーザーの希望寸法にして提供することを始めた。お客様からの多くの要望に応え、短納期と低価格で勝負に出た。今でも在庫金額は3億を超えるという。短納期、品質の保証、小ロットOK、低価格の4拍子揃った会社として躍進続けている。

【これからの「ものづくり」】 より強固な「プロ集団」が「ものづくり」を変えていく

 特殊金属素材の販売・加工を原点として、磨いてきた技術力を生かし、お客様のニーズをとらえ、ユーザーの技術者の要望に応える事ができる、より強いプロ集団を作り上げる。材料供給メーカーとしての責任を全うできるよう設備、システムを一層強化し、輸出の拡大を実現するとともに、LED部門の成長を促進しつつ、人がやっていない「ものづくり」を実現する。

【代表メッセージ】

代表取締役社長 山口修弘 氏

代表取締役社長 山口修弘 氏

―― 素材の販売の現状と素材購入の現状をお聞かせください。

 今でも特殊金属の販売・加工の2本柱が当社の事業を支えておりますが、この業界も様変わりしている点があります。販売に関しては、従来は国内中心に販売をしていました。最近は私共の顧客先企業もインドネシア、タイ、ベトナムのように海外に工場を進出され、現地購買を行うお客様が多くなりましたので、私共もそれを追いかけて輸出するケースが増えてきている現状です。また、弊社の金属素材の購入は国内メーカー約7割、他はドイツ、フランス、アメリカ等で約3割になります。素材在庫として3億円ほどの在庫を抱えていますが、お客様のいろいろなニーズに対応するためにはどうしても必要になってしまうのです。例えば、スーパーの食品の在庫でしたら1週間分の在庫を持つことは賞味期限の関係からも過剰在庫となるでしょうが、弊社の特徴は長期分の在庫を持っていないと対応ができなくなります。発注してから納期まで3~6ヶ月近くかかりますので、どうしても金額的には大きなものになってしまいます。

―― 特殊金属のプロ集団として展開されていますが、このプロ集団にはどのような人が必要なのでしょうか?

 お客様の需要に対して何をすすめていけばいいのかが重要です。多様な種類がある金属材料の特性に関する幅広い知識を持ち、その応用例、用途別の加工方法等を、しっかり勉強していく必要があります。製造技術部門に於いては、自社の設備、製品の最良のコンヂションを発揮するべく研鑽する人。営業マンといえども、お客様の技術部門の人とほぼ対等に話ができる技術的知識がないと務まりません。弊社では、営業担当になるまでに、加工、検査、等の製造技術を経験してもらっています。単なる御用聞きであってはプロ集団とは呼べませんから。その意味合いから、過去30年間、新卒採用は理系の方ばかりでした。最近では輸出もあり、幅広い感性をも必要ですので、文系出身者の採用も積極的に行っています。

―― 航空宇宙産業の分野で活躍されていますが、どのようなところに御社の製品が使われているのでしょうか?また他の分野ではどうでしょうか?

 主な目立った用途を申しますと、
・ 航空宇宙産業
   人工衛星:低膨張合金
          人工衛星が太陽の光を浴びている時と、地球の影に入ってしまう時、非常に
          大きな温度差となります。この温度変化の中で観測機器を精密に保持する
          装置に使用されています。
   航空機のエンジン:ニッケル-クローム-モリブデン合金
          タービンブレード等
・ シールドルーム:パーマロイ合金
          病院などで使用されているX線検査やCTスキャン等を行うために、
          有害な磁力やX線から遮断された部屋を作る材料として使用します。
・ 火力発電機:ニッケル-クローム-コバルト合金
          火力発電機のガス燃焼ノズルに超耐熱合金を部品加工までして納入します。
・ 二次電池:純ニッケル
          リチュウムイオン電池の電極及びタブに大量に使用されています。
・ その他:チタン合金、耐熱・耐蝕合金、を化学プラント用タンク、反応槽、攪拌機等。
          電子用金属材を半導体部品やセンサー類の部品、等々様々な用途があります。

―― LEDの分野に進出したきっかけはどんな処からでしょうか?

LEDソーターライト アポロン

 特殊金属の輸出を継続している間、ものすごい円高を経験しました。円高は弊社にとって不利になりますが、お客様に対しては供給責任があります。バーターで輸入できることができないかということがLEDの分野に進出するきっかとなり、台湾の優秀なメーカーを選択して輸入することを決めました。LED関連では多く企業が参入していますが、他社との競合が少ない物を造る事としてフラットタイプの製品製造を開始しました。特注対応で、工場照明、倉庫照明、駐車場、街灯、等にご利用いただいております。

―― 入社希望の若い人たちへのメッセージをお願いします。

 「ものづくり」と「販売」という、ビジネスに意欲のある人。この会社を舞台としてやりたいことをやり、希望を叶えたい気持ちのある人。そんな人材を望んでいます。この仕事をやっていれば会社はつぶれないという時代ではありません。その仕事の中にも変革が必要です。時代の流れを把握し、また流れを作っていくような人であって欲しいし、業務のプロになることを望んでいます。その気持ちのある若い人たちを全面的に支援していきたいと思っています。


ページTOPへ戻る