1. えどがわ産業ナビ
  2. 健茶薬醍醐
  3. ニュース
  4. ハーブを入浴剤として使ってみましょう!

健茶薬醍醐

ハーブを入浴剤として使ってみましょう!2017年05月22日

ハーブを入浴剤として使ってみましょう! 関連画像1
ハーブを入浴剤として使用してみましょう。
入浴剤とすることで
・体がよく温まります。
 ハーブの有効成分が皮膚から浸透して血行を良くして、体を温めます。
・美肌効果があります。
 ハーブの有効成分が、皮膚の炎症を鎮めます。また、抗菌作用が雑菌の繁殖を防ぐため、ニキビや水虫、あせもなどを防します。
・リラックス効果があります。
 ハーブの香り(精油成分)が、熱によって揮発します。それを吸い込むことで、リラックス効果を生み出します。

浴槽によってはダメなものもあるので確認してからやってみてください。
合成の着色料ではないので色移りしたりします。
  • コメント
健茶薬醍醐の情報へ戻る
TOP戻る