1. えどがわ産業ナビ
  2. 健茶薬醍醐
  3. ニュース
  4. 話題のケイ素がたっぷり「スギナ茶」

健茶薬醍醐

話題のケイ素がたっぷり「スギナ茶」2017年06月11日

話題のケイ素がたっぷり「スギナ茶」 関連画像1
話題のケイ素が豊富に含まれている「スギナ茶」

栄養茎はスギナ (モンケイ) 、胞子茎はツクシと呼ばれます。
ドイツの「神の薬局より送られた健康」という文献には、あらゆる病気、ガン性腫瘍にさえ効果がある、スギナのお茶を長期服用することで、悪性の腫瘍の成長を阻止し、ついにはそれを壊してしまう。と書かれている程で、日本だけではなく、世界中で薬草として用いられています。
主な成分はサポニン、葉緑素、ケイ素、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、鉄、亜鉛などのミネラルや、各種ビタミンが含まれています。
自律神経の乱れを整える、ガンの予防、むくみ解消、腎臓病の予防、糖尿病、肝臓病の予防などの働きがあります。

スギナに含まれているケイ素は爪や髪の毛に栄養を与え、発育をサポートします。
ケイ素はコラーゲンやエラスチンが含まれる皮膚の結合組織の弾力を高めるのに欠かせない成分。健康な皮膚、髪、爪を作るのに必要な栄養素なのです。
そのため、スギナは2枚爪や折れやすい爪、枝毛や切れ毛などで傷んだ髪のケアに使われます。

また、泌尿器系のトラブルによく、腎臓結石や尿道炎などに効果的です。 利尿作用があり腎臓の働きを高める働きがあります。

カカオのような香ばしい香りでおいしくいただけます。
http://www.kenchayaku-hirai.net/?pid=73748536
  • コメント
健茶薬醍醐の情報へ戻る
TOP戻る