1. えどがわ産業ナビ
  2. 池田会計事務所
  3. ニュース
  4. 生産性分析 ⑧

池田会計事務所

生産性分析 ⑧2017年12月01日

生産性分析 ⑧ 関連画像1
今回は生産性分析、第8回です。

[付加価値の分配とは]

生産性分析で次に重要なのは、付加価値をどのように分配するかということです。

付加価値が分配されるものとしては、次のようなものがあります。
・人件費:従業員
・賃借料、支払利息など:他人資本
・税金:国や地方公共団体
・配当:株主
・利益:企業の内部留保

付加価値の分配が重要なのは、分配が適切でないと、企業は赤字となり、また、従業員の労働意欲などが引き出せなくなったりして、企業経営に支障をきたすからです。

付加価値の分配が人件費や賃借料、利益など特定の項目に重点的に分配されると、他の項目への分配に影響が出ます。例えば、利益に多く分配されれば、会社に利益は残りますが、人件費は少なくなり、従業員の労働意欲を削ぎ、生産性が低下するかもしれません。

賃借料や支払利息に多く分配されれば、利益を圧縮し、資金繰りを圧迫して、会社経営が立ち行かなくなるかもしれません。

そのため、付加価値の分配を適正に行い、費用対効果を最大限に引き出して生産性を高めることが重要となります。

詳しくはこちらを → http://mmcea.com/business-analysis/productivity-analysis/va4/
  • コメント
池田会計事務所の情報へ戻る
TOP戻る