1. えどがわ産業ナビ
  2. 健茶薬醍醐
  3. ニュース
  4. ハーブでゴマージュを

健茶薬醍醐

ハーブでゴマージュを2017年08月12日

ハーブでゴマージュを 関連画像1
 ハーブを粉末にしたものを「散剤(パウダー剤)」といいます。ハーブの有効成分をすべて利用でき、さらに服用した時の体内への吸収が早いのが利点です。
 散剤は、そのまま飲むだけでなく、パック剤やゴマージュ剤などの材料にしたり、クッキーやケーキ作りの時に粉に少量混ぜ込むなど食品として利用することもできます。
作り方
①ドライハーブを計量します。
②フード用ミルにドライハーブを入れ、できるだけ細かくする。ハーブは熱を加えると酸化しやすいので、できるだけ短時間でおこなってください。
③ミルしたハーブを茶こしでふるい、微粉末にします。
粉末にすると酸化しやすくなるので、必要な分だけ作り、残ったものは2週間以内に使用してください。

ゴマージュをすることで、いらない角質を落とし、肌のくすみを解消します。
  • コメント
健茶薬醍醐の情報へ戻る
TOP戻る