1. えどがわ産業ナビ
  2. 健茶薬醍醐
  3. ニュース
  4. 老化の原因は「糖化」にあった!!

健茶薬醍醐

老化の原因は「糖化」にあった!!2017年06月25日

老化の原因は「糖化」にあった!! 関連画像1 老化の原因は「糖化」にあった!! 関連画像2 老化の原因は「糖化」にあった!! 関連画像3
老化は糖化に原因があった。

みなさんも一度は糖化という言葉を聞いた事があるのではないでしょうか?
糖化とは食事でとった糖分とタンパク質とが結びついて、AGEs(Advanced Glycation Endroucts、糖化最終産物)という物質になることです。
このAGEsは老化の原因物質と言われていて、蓄積されると、次のような老化現象が起こります。
肌:しみ、しわ、たるみ
血管:動脈硬化
骨:骨粗鬆症
脳:脳の老化
目:白内障
髪:抜け毛、切れ毛、コシがなくなる

糖化は血糖値が高いときに、より進みます。
これを防ぐために、食事後の血糖値を上げないようにすることが大切です。

食後の血糖値を上げないようにするためには
・食後の適度な運動
・野菜を先に食べるなど、食事の順番を考えて食べるようにする。
・血糖値があがりやすい食べ物を控える。
・糖分(炭水化物)を減らす
糖分の吸収を抑制するハーブティーなどもおすすめです。

また、糖化を防ぐためには抗糖化作用のあるハーブティーなどの利用も効果があります。
ある実験では、甜茶(テンチャ)、ドクダミ、柿の葉のブレンド茶が糖化を防止する効果が高かった結果が出ています。

健茶薬醍醐では
”抗糖化ブレンド”
甜茶(テンチャ)、ドクダミ、柿の葉
をおすすめしています。

http://www.kenchayaku-hirai.net/?pid=78849398
  • コメント
健茶薬醍醐の情報へ戻る
TOP戻る