1. えどがわ産業ナビ
  2. 健茶薬醍醐
  3. ニュース
  4. 神からの恵みの木 「タヒボ茶」

健茶薬醍醐

神からの恵みの木 「タヒボ茶」2017年12月07日

神からの恵みの木 「タヒボ茶」 関連画像1
タヒボ (タベブイア・アベラネダエ) とは、南米ブラジル、アマゾン川流域に自生するノウゼンカズラ科の広葉樹です。
インカ帝国のインディオたちは古くからこの樹木の外皮と木質部に挟まれたわずか7 mmほどの内部樹皮を煮出して愛飲してきました。
タヒボは古来より「神からの恵みの木」として崇められていました。「タヒボ」とはインカ帝国時代からの呼び名で、『神からの恵み』を意味します。
別名パウ・ダルコともいいます。

ガンを予防、抑制する作用や免疫力を活性化させる働きがあるそうです。
インスリン分泌能を高める働きがあるほか、インスリン受容体の働きを活性化させる作用もあるため糖尿病に対して効果を発揮します。
タヒボには血液を浄化して毒素を排除する働きがあります。また、タヒボには弱った肝臓を刺激することで肝臓の代謝を盛んにし、肝臓の働きをサポートする成分が含まれています。
注意:妊娠中の使用はお避けください。

購入はこちらからどうぞ
http://www.kenchayaku-hirai.net/?pid=73749756
  • コメント
健茶薬醍醐の情報へ戻る
TOP戻る