1. えどがわ産業ナビ
  2. 株式会社京葉十二社広告社
  3. ニュース
  4. テイクアウトチラシ制作と折込を特別価格で応援!

株式会社京葉十二社広告社

テイクアウトチラシ制作と折込を特別価格で応援!2020年08月02日

緊急事態宣言が解除され、ようやく以前のようにお客様が戻り始めたところに、再び自粛要請・・・
まだしばらくは自粛ムードが続きそうですね。

需要も少なくなってきたテイクアウトも、また需要が増えそうです。

テイクアウト対応している飲食店のオーナー様、その情報どうやって届けますか?

お店のSNSで発信する もちろん一番先にすべきところです。
すでにつながっているお客様に、まずはテイクアウトを始めたことを伝えましょう。
お店の味を知っている、ファンの方ですから、応援の気持ちもこめてきっと買いに来てくださいます。

また、ホームページやSNS以外にも、Web上に情報を発信できると、検索で見てもらえる可能性があります。


まいぷれ江戸川区では現在、テイクアウトやデリバリーができる区内のお店を紹介しています。

◆テイクアウト・デリバリーができるお店のご案内
https://edogawa.mypl.net/mp/topics_edogawa/?sid=59206

サイトの情報は、まいぷれのSNS(Facebook、Twitter、Instagramで合計1万人以上のフォロワー)でも日々拡散しています。


≪お店のオーナー様へ≫
掲載のご希望はお気軽にお問い合わせください。

◆掲載申込フォーム
http://edogawa.mypl.net/inquiry/entry?fid=3224


他にはどんな方法があるでしょうか?

次にやるべきことは、メニューチラシを用意してプリント、お店の周りの家にポスティングしていきましょう。

テイクアウトの準備と販売以外の時間に、スタッフで手分けしてできるだけたくさんの家のポストにチラシを投函して回ります。
今は自粛で皆さん家にいるので、見てもらえる確率は高いです。
しかも、チラシのお店が家のそばなら、行ってみようかというアクションにつながりやすいですね。

チラシは手書きでもいいんです。温かみがあっていいかも。
今はネットプリントの会社で素人でも作れるフォーマットを無料で公開しているので、使ってみてもいいかもしれません
この機会に、チラシも作れるようになったら、今後の営業にも役立ちますね。

ポスティングと合わせて、新聞折込も効果的です。
ポスティングを1000枚配って回るのは意外と大変です。ポストに入っているチラシはそのままゴミ箱に行ってしまうことも残念ながら多いです。
(自分はそうしていませんか?)

最近は新聞の購読者がどんどん減っているのと、購読者の年齢層が比較的高い(若い世帯は新聞を読まない)ことから、折込のジャンルもスーパー、不動産、霊園などが多くなっています。
でも、新聞折込はポスティングと違って確実に食卓まで届きます。
しかも、今は自粛の中でスーパーでさえ折込を控えているため、全体の取り扱いが減っています。
ということは、折込チラシのなかで目立ちやすい、しかもずっと家にいるのでゆっくり見てもらえる。
今は新聞折込も手段の一つとして検討してみてもいいかもしれません

新聞折込はお店周辺に1000枚、2000枚の小ロットでの対応も可能です


まいぷれでは、チラシの作成と、折込をお手伝いできます。

---------

◇◆コロナに負けるな!飲食店応援キャンペーン◆◇

https://peraichi.com/landing_pages/view/takeoutflyer

----------

少しでもお店の情報を多くの人に届けるために、できることから動き出してみましょう!

編集部も可能な限りお手伝いをしてまいりますので、お気軽にご相談ください。

◆お問い合わせはこちらから→https://edogawa.mypl.net/inquiry/?skin=imp
  • コメント
株式会社京葉十二社広告社の情報へ戻る
TOP戻る