1. えどがわ産業ナビ
  2. そば処 長寿庵
  3. ニュース
  4. 新そば打ち始めました

そば処 長寿庵

新そば打ち始めました2017年11月03日

新そば打ち始めました 関連画像1
新そばのポスターを貼りだすとお客様から「このポスターにある新そばをください」という注文がたまにあります。

「新蕎麦」とは秋蒔きの蕎麦で9月から11月に収穫された「秋新」と呼ばれる蕎麦のこと【その年の秋に収穫された蕎麦のこと】です。その時期に収穫された蕎麦が特に風味の強い時期なので「新蕎麦」を謳って薫り高いこの時期の蕎麦を是非ご賞味ください、としているわけです。

「夏新」という6月中旬から8月中旬に収穫された物もありますし、南半球のオーストラリア産は季節が逆なので春に新そばが出回ります。夏新などより秋新のほうが風味が優れているため、秋新を特別に「新そば」と呼んでいます。

最近は保存技術が向上し時間がたっても以前に比べてさほど劣化が見られないので「新蕎麦」は長いあいだ楽しめます。

そばは熱が加わると香りが飛びますが、低温倉庫で大切に保管され、さらに最近はより劣化の少ない石臼挽きが主流になりつつあるほかロール挽きの技術も向上し劣化を格段に抑えられるようになりました。そのため、香りや色、甘みなど微妙な差となっていますのでじっくり味わってお召し上がりください。

新そばは風味もあって美味しい季節ではありますがこの時期以外も当店では一年中美味しいおそばを召し上がっていただけるよう保存や製麺、また少量仕入れなど様々な努力をしております。是非おいしいおそばをお召し上がりください。
  • コメント
そば処 長寿庵の情報へ戻る
TOP戻る