1. えどがわ産業ナビ
  2. とんかつちから
  3. ニュース
  4. 「今日の風景」 気まぐれ一句

とんかつちから

「今日の風景」 気まぐれ一句2017年10月27日

「今日の風景」 気まぐれ一句 関連画像1 「今日の風景」 気まぐれ一句 関連画像2 「今日の風景」 気まぐれ一句 関連画像3
道行く人の「歩み」を止めたくて・・・の思いで

店頭のボードに書いています。


☆ ・・・・・ ☆ ・・・・・ ☆ ・・・・・☆・・・・・

記憶の中のふるさと  その4


おぎの湯で温泉に入り、一息ついて夕食までのひと時。


障子度を開けると、緑の稲穂の波が静かに続いている。


「綠」が好き・・・というのはこの景色からなのか・・・


念願かなった「花の木」での一夜。


夕食の時間、母屋に向かう。


土間から一段上がり板の間の食堂。


自然の木を生かした大きなテーブル、窓は大きな一枚ガラス。

額縁に、切り取られたようにねむの木が枝を張る。

まさに野外美術館のような設え。

雪景色も素晴らしいだろうと想像が膨らむ。


家族経営らしい、素朴で自然、家庭的な対応が気持ちを解く。


お仕着せがましい商売っ気は微塵も感じない、居心地の良さ。


陶芸家であるご主人の手による食器に盛られて、食材も生きる。


地でとれた海のもの、山のものが素材を生かした調理で運ばれる。


卓上に食用の椿油と佐渡のみしお、藻塩が用意されていて

好みで一味加える。


髪につける椿油は知っているが食用は初体験、独特の香りが漂う。


料理全般に使えるそうだが、ちょっと高価。


ゆっくりと食事をすませ、部屋に帰る。


静かに 静かに、夜に包まれ眠りにつく。



「長き日の 足取り浮かべ 夢の中」

「ふるさとの 海は変わらず そこにあり 

幼き子等の 足跡いずこ」


「遊びたし 妹巻いて 抜け出した 窓を開けたら 皆が居るかも」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(385)「波の音 聞こえぬ浜は 遠くなり」

(394)「一瞬で 飛び越える時 癒されて」
  • コメント
とんかつちからの情報へ戻る
TOP戻る