1. えどがわ産業ナビ
  2. 腰痛肩こり整体院 / 元気の出る館
  3. ニュース
  4. 土踏まずはからだ全体に影響を与えます

腰痛肩こり整体院   / 元気の出る館

土踏まずはからだ全体に影響を与えます2017年09月18日

土踏まずはからだ全体に影響を与えます 関連画像1 土踏まずはからだ全体に影響を与えます 関連画像2
さて、昨年偏平足と腰痛との関係を書かせていただきました。
私は整体を生業として腰痛や肩や首の張りで来院される方のからだのゆがみを見させていただきます。
来院される方のほとんどは骨盤が左右どちらか前に回っている状態で、大げさに言えばからだが雑巾を絞った状態のねじれ方をしているわけで、腰より上の筋肉が常に引っ張られ続ける部分と縮んでいる部分が出来て筋肉の張りになります。
そのからだのねじれを解消するのが整体です。
来院される方にうつぶせん寝をしていただき骨盤のゆがみを見ると、多くの方に共通するのが骨盤が左右どちらか前に回っている方のかかとが外側に倒れているのに気がつきます。
当初は骨盤が回っているからかかともその方向に倒れるのかなと理解しておりましたが昨年「足病学」と出会い、足の土踏まずのカーブが無くなってくるとかかとの骨が倒れることを知りました。
施術では必ず足裏を踏んでいますが、かかとの骨が倒れている方の土踏まずの筋肉は張りが無いことがわかります。
つまり土踏まずのカーブが無くなってくるとかかとの骨は倒れ、その倒れた方向に骨盤が回り始めますのでからだのゆがみが生じやすくなるのです。(ただしゆがみの原因はこれだけではありません)
土踏まずのカーブはからだ全体に影響をおよぼします。
  • コメント
腰痛肩こり整体院 / 元気の出る館の情報へ戻る
TOP戻る