1. えどがわ産業ナビ
  2. 腰痛肩こり整体院 / 元気の出る館
  3. ニュース
  4. 生活の中でのねじれ

腰痛肩こり整体院   / 元気の出る館

生活の中でのねじれ2020年02月08日

来院される方から日頃どのような事に注意すれば歪まないかと言う御質問を頂きます。
結果からお話しますと、からだは生活をしていくうちに歪んできます。
しかし無意識に歪む行為をするかしないかで歪む頻度を少なくすることが出来ます。
一番多いのが座るとすぐに同じ足を組む方です。
同じ足を常に上げて組んでいると骨盤が上げている足の方向に回りますのでその方向にからだがねじれます。
また家でテレビを見るときにからだを少しねじらないと見れない位置に座っていたり。
仕事場のパソコンもからだを少しねじらないとキーボードを打てなかったり画面を見れなかったりと、
生活の中でからだを微妙にねじらないとならない姿勢は多いのではないかと思います。
この積み重ねがからだのゆがみになります。
またからだが疲れていないときは関節も戻る力が働き、ねじれも
解消していますが、
疲れてくると関節も緩むのでねじれが取れない状態のままになります。
からだの状態と日頃の生活や仕事の姿勢でゆがみが起こりやすくなりますので、生活の中でからだをねじる姿勢を何処でしているか考えてみましょう。
  • コメント
腰痛肩こり整体院 / 元気の出る館の情報へ戻る
TOP戻る