1. ホーム
  2. 会社・お店を探す
  3. 中央地域
  4. 公務(他に分類されるものを除く)
  5. 地方公務
  6. 市町村機関
  7. 市町村機関
  8. 江戸川区産業経済課
  9. 新着情報(ニュース)
  10. ウクライナ情勢等に係る支援策(東京都)

ウクライナ情勢等に係る支援策(東京都)

最終更新日:2022年06月17日

江戸川区産業経済課
(中央1丁目)

いつも「えどがわ産業ナビ」をご活用いただき誠にありがとうございます。

本日は東京都よりウクライナ情勢や円安の進行に係る支援策が示されておりますので、まとめてご案内いたします。
各事業の対象要件等詳細は必ず各HPよりご確認ください。

◎専門家派遣および助成金
①『原油価格高騰等に伴う経営基盤安定化緊急対策事業』
原油価格の高騰などが続く中、急激な為替変動などにより、中小企業における経営状況がより一層深刻化しています。業種を問わず、専門家派遣や助成金によりエネルギーコストの削減に向けた取組を支援する緊急対策事業の受付を開始します。

【支援内容】
1)専門家派遣
原油価格の高騰等の長期化の影響や急激な為替変動により、更なる経済的打撃を受けている事業者からの申込に応じて、専門家が事業所や工場等を訪問し、現地調査や助言等を実施
専門家派遣費用:1社あたり最大2回、無料

2)助成金支援
専門家派遣を受けた事業者を対象に、省エネルギー化や固定費削減に資する設備等の導入経費を助成

【助成限度額/助成率】
1,000万円/助成対象経費の5分の4以内

詳細はこちら
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/06/15/05.html


②『原油価格高騰等対策支援事業』
これまでの原油価格上昇等やウクライナ情勢などにより原油価格高騰等の影響が長引く中、中小企業における経営状況の更なる悪化が懸念されています。このような状況において、これまでの省エネ機器やコスト削減に資するシステム導入等に加え、事業所等における断熱性向上に向けた取組も新たな支援メニューとし、専門家グループの派遣や助成金による緊急対策事業の第3回募集を開始します。

【支援内容】
1)専門家派遣
原油価格の高騰等により経営に影響を受けている事業者の申込に応じて専門家が訪問し、現地調査や助言等を実施。
専門家派遣費用:無料

2)助成金支援
専門家派遣を受けた事業者を対象に、省エネルギー機器やコスト削減に資するシステム導入等の経費を助成。

【助成限度額/助成率】
100万円(200万円)
断熱改修コース(100万円)とともにその他のコース(100万円)を申請する場合、助成限度額は200万円となります
/助成対象経費の2分の1以内

詳細はこちら
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/06/15/07.html


③『製造現場における原油価格高騰等緊急対策事業』
これまでの原油価格上昇等に加えて、ウクライナ情勢や原材料、燃料等の価格高騰等の影響により、中小企業における経営状況の更なる悪化が懸念されています。とりわけ製造業においては、固定費の上昇に伴う業績悪化の影響が大きいことを踏まえ、専門家派遣や助成金により固定費削減に資する設備等の導入を支援する緊急対策事業の第3回募集を開始します。

【支援内容】
1)専門家派遣
原油価格の高騰等により経営に影響を受けている事業者の申込に応じて専門家が製造現場を訪問し、現地調査や助言等を実施。
専門家派遣費用:1社あたり最大2回、無料

2)助成金支援
専門家派遣を受けた事業者を対象に、固定費削減に資する設備等の導入経費を助成。

【助成限度額/助成率】
300万円/助成対象経費の5分の4以内

詳細はこちら
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/06/15/06.html


◎相談
東京都は、急速な円安の進行を踏まえ、都内中小企業向けの特別相談窓口(相談無料)を開設します。円安に起因する多様な課題に対応するため、経営・金融・法律・税務等の様々な分野の専門家による経営相談と、この機を捉えて海外販路を拡大する際に必要な貿易相談等に対応する2種類の窓口を設置することで、中小企業の経営の安定化や海外販路開拓を後押ししていきます。

④『円安進行等対応特別相談窓口』
【電話】03-3251-7881
【受付時間】
 平日 9時00分~17時00分(当日受付は16時30分まで)
【相談方法】
 電話・オンライン・来所(オンラインと来所は電話予約制です。)
詳細はこちら
https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/soudan/
または東京都報道発表資料をご覧ください。
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/06/15/08.html

⑤『円安に関する海外取引特別相談窓口』
【電話】03-5822-7241
【受付時間】
 平日(祝祭日・年末年始除く)
 9時00分~17時00分(当日受付は16時00分まで)
【相談方法】
 原則として来所(予約制)※オンライン・電話相談も可能です。
詳細はこちら
https://www.tokyo-kosha.or.jp/TTC/business_consulting/

基本情報

事業所名
江戸川区産業経済課
ふりがな
えどがわくさんぎょうけいざいか
営業時間
8:30~17:00
定休日
土日祝日、12月29日~1月3日
電話番号
03-5662-9014
FAX番号
03-5662-0812
Webサイト
問い合わせ
所在地
〒132-8501
江戸川区中央1丁目4番1号
アクセス
電車・バスで来庁される方
JR総武線「小岩駅」
都営バス 錦27・両国駅行き⇒江戸川区役所下車
京成バス 小74小松川線・小松川警察署行き⇒江戸川区役所下車

JR総武線「新小岩駅」
都営バス 新小21・西葛西駅行き⇒江戸川区役所下車
都営バス 新小22・葛西駅行き⇒江戸川区役所下車

新小岩駅東北広場
京成バス 篠01・篠崎駅、江戸川スポーツランド行き⇒江戸川区役所前下車

都営新宿線「船堀駅」
都営バス 新小21・新小岩駅行き⇒江戸川区役所下車

都営新宿線「一之江駅」
都営バス 新小22・新小岩駅行き⇒江戸川区役所下車

都営新宿線「篠崎駅」
京成バス 篠01・新小岩駅東北広場行き⇒江戸川区役所前下車

地下鉄東西線「葛西駅」
都営バス 新小22・新小岩駅行き⇒江戸川区役所下車

地下鉄東西線「西葛西駅」
都営バス 新小21・新小岩駅行き⇒江戸川区役所下車

Googleマップを開く

SNSでシェアする

  • ウクライナ情勢等に係る支援策(東京都) facebookボタン
  • ウクライナ情勢等に係る支援策(東京都) twitterボタン
  • ウクライナ情勢等に係る支援策(東京都) lineボタン

江戸川区産業経済課の詳細ページへ

3481

新規登録事業所

全ての事業所を見る

登録促進バナー新規登録はこちら テイクアウト・出前できるお店一覧一覧はこちら

経営応援コンテンツ

えどがわ企業ガイド 空き店舗情報 企業立地情報 中小企業相談室
TOPに
戻る