1. えどがわ産業ナビ
  2. 科学啓蒙作家の塾「田井塾」
  3. ニュース
  4. 田井塾「祝令和」:6月の不変なるその「美」

科学啓蒙作家の塾「田井塾」

田井塾「祝令和」:6月の不変なるその「美」2019年06月20日

田井塾「祝令和」:6月の不変なるその「美」 関連画像1
●この度、江戸川町会会長増田美敏様はじめ役員の皆様の推薦により「心豊かな地域社会づくりへの多大な貢献」に対して、江戸川区長多田正見様より表彰状をいただきました。ここに、謹んでさらなる精進を誓います。(2018年2月4日)●

●この度、お近くの北野神社の「お清めの泉」を美しく保つ8年以上にわたる活動が評価され、江戸川町会会長増田美敏様はじめ役員の皆様の推薦により、江戸川区の「第49回環境をよくする運動中央大会」におきまして江戸川区長齋藤猛様より表彰状をいただきました。ここに謹んでさらなる精進を誓います。(2019年.令和元年.6月1日)●

・・・・・
 この世に存する限り、人は人としてプロである。人は勉強を手段に己の心に「泉」を見出し、いつしかそこに「美」の映えるを知る。これをして彼方に像を予感し、それを求めて今を生きる。-田井-
・・・・・

・・・・・序奏・・・・・

● Richard Clayderman ●・・・「LETTRE A MA MERE(母への手紙)」


********** 祝「令和」心の泉:今月の不変なるもの-その「美」-**********



●6月の不変なるもの-その「美」-●

 科学用語に「太陽定数」という言葉があります。これは地表の1㎠に太陽から地球に1分間に達するエネルギーをカロリーを単位として表したもので、その値は約2.00カロリー/分・㎠です。一方、太陽から地球までの距離は1億5000万kmです。この単位をcmに直し、これを半径として太陽を中心に球を描き、そしてこの球の表面積を求めます。すると、2.83×10の27乗㎠となります。さいごに、この値に太陽定数2.00を掛けます。すると、5.66×10の27乗カロリー/分が与えられます。このことから太陽から宇宙空間に1分間に約560兆カロリーのさらにその10兆倍のエネルギーが放出されていることが分かります。太陽はカマドとなってこれほどのエネルギーを放出しながら、少しの轟音も聞えません。それは宇宙空間が真空状態になっているからです。
 さて、時すでに6月。田植えを終えて早20日あまり。それほどのエネルギーがこれほどの穏やかさとなって、その恩恵のもと、苗は日々茎を太くし、分けつの準備をしています。苗の水面に清楚に映える姿は、空間が醸す静寂そのもの。ああ、この奥深き美よ、これも太陽と地球との間の微妙なバランスの帰結として神のなせる技なればこそか、と心を熱くするのです。


※お願い:普遍性によりそれぞれの方が心に抱く「神」が神です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●●●●●今日も1日感謝の心で●●●●●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • コメント
科学啓蒙作家の塾「田井塾」の情報へ戻る
TOP戻る