1. えどがわ産業ナビ
  2. 科学啓蒙作家の塾「田井塾」
  3. ニュース
  4. 「田井塾」夢:〜理系的英検攻略思考法〜

科学啓蒙作家の塾「田井塾」

「田井塾」夢:〜理系的英検攻略思考法〜2019年10月14日

「田井塾」夢:〜理系的英検攻略思考法〜 関連画像1
********** 「田井塾」夢:〜田井塾の大切なお知らせ〜**********
・・・・・・・・・・・・
☆この世に存する限り、人は人としてプロである。人は勉強を手段として己の心に「泉」を見出し、いつしかそこに「美」が映えるを知る。これをして彼方に「像」を予感し、それを求めて今を生きる。-田井-

・・・・・序奏・・・・・

●ドビュッシー●・・・・・「夢」

・・・・・・・・・・・・

【夢実践:理系的英検攻略思考法のクラスへのお誘い】
 ●田井塾はこれまで英検2級を1つの目標としながら、集中力、単語力、構造分析力、及び国語力を育て、そして結果として自然に2級に合格することを理想として教材を理系的思考法の観点から開発をしてまいりました。現在、中学受験を終了されましたお子さんたちに実験的に4級レベルの教材を使っていただいておりますが、「楽しい、おもしろい、分かりやすい」との感想をいただいております。
 英語を苦手とするお子さんであっても、真面目に集中して勉強することによって、自分のペースでそれぞれの段階でそれぞれの級を獲得出来るように工夫しておりますのでぜひご注目ください。
 なお、学年に限らず、4級から始めていただくことになりますので、今年令和1年度は人数的にあと3名程募集させていただいております。詳細は「田井塾の入塾案内」(http://www.inter-tai.com/)にお出でください。(2019.8.25記)

・・・・・・・・・・
   
 【夢実践:「美しい知的泉」を求めて】
 ●ロシアの第一級の理論物理学者レフ・ランダウの1冊『電子-宇宙のエネルギー-』を、お子さんたちへの指導に支障を来たさないよう時間の合間を見て少しずつ少しずつ翻訳しています。
 東京理科大時代私は物理学を学びながら東京外語大の飯田規和教授、それから飯田先生の学友であるロシア語翻訳家金光不二夫先生のご指導の下でロシア語を徹底して勉強しました。完全にノンポリで、語学好きであるというだけでロシア語を始めたにもかかわらず、お二人の先生は私を大切に指導してくださり、そして現在、新たな視点から有能な人材を翻訳家として育てるための道を模索する立場に立っています。
 現在、「江戸川区立共育プラザ小岩」では英語好きのお子さんたちがとても一生懸命に勉強しています。「理系・文系特別研究会」は自分の道を切り開こうと努力しているお子さんたちの期待に応えられるような、そんな理想に満ちた「美しい知的泉」となれるよういろいろと工夫を重ねています。まずは、共育プラザ小岩を語学好きのお子さんたちの交流の場にしたいと考えております。皆さん、ぜひお出でください。(2018.7.25記、2019.1.3訂正)
 
【夢実践:田井塾の活動の「核」としての父母様の「愛」】
 ●この度、日本英語検定協会が大学入試改革およびその他諸事情によって「準会場」認定制度を厳格に見直し、田井塾がこの審査に見事に合格したことをご報告致します。今後はこれを契機に、かつ驕ることなく、江戸川区における「理系・文系特別特別研究会」の学習支援活動に力を入れ、間接的ではありますが有能な人材の成長を温かくお見守り申し上げます。
 ところで、この活動は「田井塾」が土台となっているように思われますが、実は、次の点を大切にした上での土台であることは言うまでもありません(かなり昔のことですので、具体的なケースとして触れさせていただきます。お認めくださいますように)。
 たとえば、かつて、ご家庭の事情で学校の勉強がとても遅れているお子さんが入塾されたことがありました。お子さんは塾で勉強しているお子さんたちを「ライバル」と決め、テスト等に励みました。しかし、これまでのお子さんたちはこれを嫌い、テスト会から抜けて行かれました。
入試が終わってしばらくして、お父様とお母様が「子どもが緊張してお漏らしまでして、それでも試験を受けたのに、他の子はどうして試験を受けなかったのか」と抗議にお出でになられました。この時、これまでのお子さんたちはライバル視されるのを嫌い、テスト勉強から補習勉強に移られた、と事情を説明すれば良かったのでしょうが、しかし、そうするとお子さんの勉強姿勢を批判する恐れがありましたので、このことはお伝えしませんでした。
 これから先は控えさせていただきますが、こうして当時を懐かしく振り返ると、親の子への愛情はいつの時代も変わらないとしみじみ思います。塾はこうした父母様のお子さんへの愛情が「核」となればこそ成り立つ存在です。この貴い「愛」が土台となればこそ、田井塾はこうしてさまざまな活動を続けられていると思います。
この度の日本英語検定協会の決定を契機に、お子さん1人ひとりを大切にしつつ、日々精進し、活動を続けることをここに改めてお誓い申し上げる次第です。(2019.1.3)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●●●●●今日も1日感謝の心で●●●●●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • コメント
科学啓蒙作家の塾「田井塾」の情報へ戻る
TOP戻る