1. ホーム
  2. 会社・お店を探す
  3. 教育,学習支援業
  4. その他の教育,学習支援業
  5. 学習塾
  6. 科学啓蒙作家の塾「田井塾」
  7. 新着情報(ニュース)
  8. 「田井塾」:中小企業庁講師-パン工房「月とかえる」-

「田井塾」:中小企業庁講師-パン工房「月とかえる」-

最終更新日:2024年03月01日

科学啓蒙作家の塾「田井塾」
(北小岩3丁目)

「田井塾」:中小企業庁講師-パン工房「月とかえる」- ニュース画像1
     
・・・・序奏・・・・
●・・「夢」・・●
・ドビュッシー・


●●● 「田井塾」夢:中小企業庁「起業家教育支援講師」-可能性を求めて!- ●●●
 
 ☆こやなぎパン工房「月とかえる」☆
 ●店長:小栁君代氏(江戸川区立「起業家ゼミナール」第7期生)
 ●工房の住所
 〒133-0051 東京都江戸川区北小岩4-19-5
  電話、ホームページ:
  ℡:03-3657-0355, Home-Page:www.tsukitokaeru.com
 ●同工房の紹介および特色:
 大学を卒業後貿易商社に就職するが、自分の理想とするパン作りを諦め切れず、数年後に退職し、そして江戸川区の「起業家ゼミナール」に第7期生として入学しました。ここで、経営者として必要な知識を習得し、のみならず、パン作りを通して「自己を表現する」ことの大切さを学びました。
 そして現在、パン生地の準備に週2日を当て、木曜日と金曜日にパンの店頭販売をしています。これを経営方針としてこだわり、こうして無理のない環境の中で皆さまに「こやなぎパン工房」固有の味を楽しんでいただいているのです。
 ●「起業家支援講師」としてのコメント:
 高校生になると、自分の得意な分野の「物」を商品として開発し、それを販売するために必要なノウハウを実践的に学んでいます。高校時代の「商品開発」を未来に向けての「夢」作りとすると、江戸川区の「起業家ゼミナール」はその「夢」をいかにして現実的に具体化するかをプロとして指導していると言えます。同パン工房の小栁さんが作成した論文を読ませていただくと、それがよく分かります。
 これから起業家を目指して夢を抱いて努力している皆さまにとって、小栁さんの「経営哲学」および大切に保存している「論文」はきっと役に立ち、励みになることでしょう。ここに皆さまの大先輩として紹介申し上げる次第です。

 ☆自立援助ホームL'espoir(レスポワール)・・・特定非営利活動法人「起点」・・・☆
 ●理事長:中條 邦子氏(社会福祉士/公認心理師)
 ●住所:恐れ入りますが住所は下記電話ないしメールにて問い合わせ願います。
  電話:℡03-6555-4609
  メール:office@kiten-hajimari.org
 ●中條氏の理事長としての夢紹介:
 私たちの特定非営利活動法人「起点」は、困難な養育環境に育ち、生きづらさを抱える子どもや若者に対し、安心して過ごせる場を提供し、生きる力を身につけ、精神的・社会的に自立できるように援助する事業を行うことを目的に、2022年(令和4年)10月に発足しました。原則として15歳~20歳までの青少年たちとスタッフとが共に生活しながら、社会で生きて行くための準備のお手伝いをしてまいります。
 ●「起業家支援講師」としてのコメント:
 中條さんはこの度の活動に大切な意義を見出し、江戸川区役所を職員としての定年を10年程も前にして退職され、NPO法人「起点」を立ち上げたのでした。そして、この「起点」が悩める若者たちと共に活動する場として設立したのが「自立援助ホームL'espoir」なのです。7月7日(金)に江戸川区役所内小岩区民館にて開催された「開設記念イベント」にはひじょうに多くの方(約90名)がお出でになられました。その中のお一人GJさん(「理系・文系特別研究会」会員)は「ひじょうに意義深い話しを聞けました。時間の許す限り、ボランティアとしてぜひ活動に参加したい」とおっしゃっていました。
 なお、この8月(令和5年)に「レスポワール」がいよいよ活動を開始し、お祝いに訪問させていただきました。当日にすでに関心のある数名の方が見学に訪れていました。この法人の活動をぜひ皆さまに知っていただきたく、ここに紹介させていただきました。

 ☆「軒下ビジネス」応援団-地域の特色をビジネスのために☆
 ●団長:菅原 剛氏(現団体職員)
 ●団長の住所、電話:
 〒133-0051 東京都江戸川区北小岩3-23-3
 ℡03-3658-4411
 ●菅原氏の団長としての夢紹介:
 北小岩3丁目地域は、江戸川の土手沿いに位置し、彼方の里見公園の豊かな自然もがこの地域の一部となって多くの人々の安らぎの場となっています。たとえば、「小岩菖蒲園」では人々は一年を通してそれぞれの季節の花を愛で、「野球場」では青少年が歓声と共に汗を流し、また「ジョギングコース」では老若男女それぞれがそれぞれのペースで変わりゆく風景を目にしつつジョギングを楽しんでいます。これほど多くの方々がお出でになられる地域なのです。チャンスを求める方々に場所を提供することによって、ぜひ皆さんに「成功」を手にしていただきたいと願い、そして菅原さんが応援しているのが「軒下ビジネス」なのです。
 ●「起業家支援講師」としてのコメント:
 車一台があって、人通りの多い場所であれば、それだけで自分の得意とする商品を皆さまに直接お届けできるわけで、この観点からすると「軒下ビジネス」はとても理想的な「商い」だと思います。それこそ、自分の自慢の商品を「ゼロからのスタート」で人様に楽しんでいただけるわけですから、起業家を目指す皆さまにぜひ知っていたきたいケースだと思います。ご注目ください。 

 ☆保育ママさんに夢を託して☆
 ●保育ママさん:成田さん(主婦)・中島さん(主婦)
 ●住所、電話
 ※小さなお子さんをお預かりしているため、住所、電話等は伏せさせていただきます。なお、関心のあります方は、江戸川区役所保育課保育ママ係(℡5662-0072)にお問合せください。
 ●成田さん・中島さんの保育ママとしての夢紹介:
 成田さんと中島さんはお子さんたちの健康に気を配りながら、天気のいい日はお子さんたちを乳母車にのせて散歩に出かけています。出来るだけ自然な環境に触れさせたいと、小岩菖蒲園や親水緑道などをお子さんたちの喜々とした声に耳を傾けながらゆったりと散歩しています。お二人は「私たちの時間をお子さんたちのお守りに使わせていただけ、まるで夢を見ているようで、本当に幸せです」とニコニコしながらおっしゃるのでした。
 ●「起業家教育支援講師」としてのコメント:
 この「保育ママ制度」は昭和44年から続いている江戸川区独自の保育制度です。25歳以上65歳までの女性の方で、子育ての経験があるか、保育士、幼稚園教諭などの資格がある方はこの制度に応募することが出来ます。もちろん、愛情深く、子育てに熱意をもっていること、それから6畳以上の保育室を用意出来ることが条件になっていますが、この制度を多くの方に知っていただきたいと願いここに紹介させていただきました。
   
【お願い】
 起業家を目指す方にとって実践的に役に立つケースを紹介させていただいています。上記内容に問題があるようでしたら、下記「メールフォーム」よりご指摘くださいますようお願いします。なお、この紹介活動で特別に「費用」等をお願いすることは一切ありません。
 
・・・・・●●●●●今日も1日感謝の心で●●●●●・・・・・

基本情報

事業所名
科学啓蒙作家の塾「田井塾」
ふりがな
かがくけいもうさっかのじゅく・たいじゅく・
代表者名
田井正博
ふりがな
たいまさひろ
営業時間
14:00~21:30
定休日
日曜日
電話番号
03-3671-1002
Webサイト
問い合わせ
所在地
〒133-0051
江戸川区北小岩3丁目25-19
アクセス
 京成江戸川駅前通りを蔵前橋通りに向かって徒歩1分

Googleマップを開く

SNSでシェアする

  • 「田井塾」:中小企業庁講師-パン工房「月とかえる」- facebookボタン
  • 「田井塾」:中小企業庁講師-パン工房「月とかえる」- twitterボタン
  • 「田井塾」:中小企業庁講師-パン工房「月とかえる」- lineボタン

科学啓蒙作家の塾「田井塾」の詳細ページへ

3481

新規登録事業所

全ての事業所を見る

登録促進バナー新規登録はこちら テイクアウト・出前できるお店一覧一覧はこちら

経営応援コンテンツ

えどがわ企業ガイド 空き店舗情報 企業立地情報 中小企業相談室
TOPに
戻る