1. えどがわ産業ナビ
  2. 科学啓蒙作家の塾「田井塾」
  3. ニュース
  4. 「田井塾」情報:新コース開設のお礼

科学啓蒙作家の塾「田井塾」

「田井塾」情報:新コース開設のお礼2018年07月09日

「田井塾」情報:新コース開設のお礼 関連画像1
********** 「田井塾」情報:平成30年度より開設される新コースに関するお礼 **********

●●この度、江戸川町会会長増田美敏様はじめ役員の皆様の推薦により、「心豊かな地域社会づくりへの多大な貢献」に対し、江戸川区長多田正見様より表彰状をいただきました。ここに謹んでさらなる精進を誓います。(2018.2.4)●●


 ☆この世に存する限り、人は人としてプロである。人は勉強を手段に己の心に「泉」を見出し、いつしかそこに「美」の映えるを知る。これをして彼方に「像」を予感し、それを求めて今を生きる。-田井-

・・・・・序奏・・・・・

●ドビュッシー●・・・・・「夢」


●● お礼 ●●
 
※恐れ入りますが、このコースは予定人数に達したため、募集を終了させていただきました。ありがとうございました。
                  (2018.6.25記)


【新たに誕生するコース】
 「田井塾」は「英検」、「英検Jr.」、「数検」、「漢検」の「準会場校」として認定されています。これによる利点を小学生の皆さまの充実した学習環境にさらに生かすことを目的として、平成30年度4月より、
  ・「英検(算検)Jr.特別コース」
  ・「英検(漢検)Jr.特別コース」
を開設致します。このため、私立・公立小学生の1年から6年までのお子さんを各コース計5名ずつ募集させていただきます。

 【田井塾のこれまでのコースとの違い】
 47年前、田井塾が始まった頃は自分の勉強部屋を持たないお子さんがけっこういらっしゃいました。このためお子さんたちは毎日のように塾に来て勉強していらっしゃいました。この流れを汲んで今では宿題を一切出さない代わりに一週間の勉強量が多い塾となっております。しかし、この度のコースはこれまでの田井塾のイメージと異なり、週2回各2時間で、希望の曜日と時間はご家庭の予定に合わせて設定することができるようになっております。 

 【自信を持ってお薦めできる根拠】
 それぞれのコース、たとえば、英語であれば小学生の早期の段階から「英検Jr.」の教材を通して英語に慣れ親しんでいただけるように、算数(漢字)であれば算数(漢字)の苦手なお子さんにも四谷大塚の基本教材を使うことによって得意になっていただけるよう工夫しております。どうか多くのお子さん、お父様、お母様に関心を持っていただけますようお祈り致しております。

 【ただし、例外としての田井塾最大の特色】
 田井塾塾長田井正博は民生児童委員の「児童福祉部会長」の立場、また「江戸川区立共育プラザ小岩」において「学習支援活動」を実践している「理系・文系特別研究会」の会長としての立場をお預かりしております。
 田井塾の教育哲学の土台に今も横たわる47年前の「学童保育」的な指導環境、及び上記の立場を生かして、お子さんたちに理想的な学習環境を提供することもこのコースの大切な「柱」となっております。
 田井塾の初期の頃の「手作り学童保育」をイメージし、お子さんを毎日塾にお通わせいただくことも歓迎いたします。なお、この場合も「月謝」は通常のコースのままです。
 このコースはお子さんの自信に満ちた「幸せな笑顔」が、お父様、お母様の日々の生活への「花」となれますよう心から願っております。

 【より詳細なお知らせ】
 月謝等の詳細は下記の「入塾のご案内」にてお待ち申し上げます。
  http://www.inter-tai.com/entrance.html
 関心のあります方、下記の電話にてお待ち申し上げます。
   ℡(3671)1002

 【補足】
 このコースはこれから2年掛けて大切に大切に育ててまいります。「理系・文系特別研究会」の会員の皆さま、このコースは将来皆さんに指導していただくコースとなりますので、どうか楽しみにお見守りくださいますように。


●●田井塾の夢●●
 2年後の田井塾の固定資産の完済を契機に、「江戸川区立共育プラザ小岩」にて行っている「学習支援活動」を本格的に始動させる予定です。現在、田井塾の中から誕生した「理系・文系特別研究会」は「共育プラザ小岩」の職員の皆さまのお力添えのもと、着実に準備を進めています。
 この度の「英検(算検)Jr.特別コース」、「英検(漢検)Jr.特別コース」も将来的にはこの「理系・文系特別研究会」が指導技術を磨くための場となれるよう、環境を整えてまいりたいと思います。

 ※この文章は皆さまに公開することによって、理想的な内容にしてまいりたいと考えております。表現がつねに変わる可能性があります。お認め下さいますように。(1/3記)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●●●●●今日も1日感謝の心で●●●●●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • コメント
科学啓蒙作家の塾「田井塾」の情報へ戻る
TOP戻る