1. アイエスオーミトベ事務所

アイエスオーミトベ事務所

アイエスオーミトベ事務所 画像1

2015年版対応解説記事

アイエスオーミトベ事務所 画像2

2刷り発売中です

アイエスオーミトベ事務所 画像3

企業活動にある内部監査機能を紹介説明しました

ISOの規格が大幅に改正となり、経営の道具として使えなければ機会の損失です.

連絡先

定休日
不定休です。
営業時間
メール、ファックスは何時でも可、電話での対応は通常の時間(深夜を除く)ならOKですが、出られないときもありますので、伝言を残してください。
代表電話番号
090-7804-0695
代表FAX番号
03-3877-6826
メール

事業所情報

事業所名称
アイエスオーミトベ事務所あいえすおーみとべ じむしょ
郵便番号
134-0087
Webサイト
代表者名
三戸部徹みとべとおる
事業内容
ISO認証業務に長年携わって、形骸的な運用を見てきました。
認証の維持のために書類を作り、意味のない会議をやり、記録として別にファイルを作成しないと認証できないというような審査に対する呪縛を解き、本来の認証の価値を向上するため、考え方や仕組みの作り変えなどの指導を得意としています。
昨年11月に品質及び環境のISO規格が変わりました。新規格要求は経営のさらなるツールとなることが期待されていますが、運用を間違えるととんでもないことになってしまいそうです。
業種は問いません。どのような業態でも指導可能です。
ISOでお困りの場合は気軽にご相談ください。
過去に見られた高額な指導料をとるコンサルタントとは一線を画し、会社の規模に応じた負担の少ない料金でお手伝いしています。
既に数件、指導によって従来の業務のまま、新たな仕組みを作らないで認証を取得した組織があり喜ばれています。
ISOの本来の姿を広めていくことが私の使命と考えています。
アクセス
お問い合わせがあれば私から出向きます。
主製品品目
事業内容に記載したように、
ISO9001
ISO14001
OHSAS18001
などの認証取得へのお手伝い
既に認証をお持ちでも、現在の仕組みを変えたいと思っておられる方の変更のお手伝いをします。
特に新しい規格に対する指導ができます。
最終製造品目
認証取得及び維持のためのマニュアルつくりの指導をします。
また、品質及び環境の規格が2015年11月に改定発行されました。
規格要求の意図の変更はありませんが、MSを事業に一致させることが要求され,文書を規格の項番の並び方に合わせる必要が無くなるなど部分的には大幅に変わっています。
従って、現在認証を維持されている会社様でもマニュアルなどの変更の必要が出てくると思います。
「どのように変更するか」によって大幅な格差が発生しそうです。
本来の業務へ戻すこと、本来業務のレベルアップへの取り組みを指導します。
加工技術/分野等
最も得意とするのは建設業と設計業ですが、過去の経験と認証業務で様々な分野の審査経験があります。
食品業、印刷出版業、窯業、機械製造業、電気機器製造業、金属加工業、塗装業、リサイクル回収業、産業廃棄物収集運搬業、運送業、測量調査業、教育研修支援業、人材派遣業、ソフトウエア作成業、医療介護関連業、卸売小売業、ビル管理清掃業・・・など
知的財産権
認証資格その他
QMS主任審査員、EMS主任審査員、OHSMS審査員
JIS製品認証主任審査員
一級建築士、一級施工管理技士
一級溶接技術者
コンクリート主任技士
CFT構造施工管理技術者
AW建築鉄骨外観検査技術者
PR文1
認証をした会社から 「ISOのためのしくみで社員が大変だ」「登録したが、大して役に立っていない」「毎年審査があって面倒だ」といわれるような状態は、適切な認証の状態とはいえません。
「マネジメントシステムをどのように会社の仕事に展開できるか」によって認証の効果は大きく異なります。
また、皆様の審査に対する考え方によって大きく変わります。
人は、「間違える」、「忘れる」、「放っておくと怠ける」といわれる動物です。
ISOの要求は、この人の弱点をしくみでカバーし、改善に繋げることで、顧客の信頼の維持と顧客満足の提供を保証できることを可能にすることです。
私は、今までの認証機関での業務経験を生かして、これから認証を受けようとする皆様や既に認証を お持ちでも、構築したしくみの見直しをしたいと思っている皆様に、 有効なしくみの構築をお手伝いすることができます。
来年は品質・環境規格の改正が予定されています。
この機会に、システムを刷新してみてはいかがでしょうか。
PR文2
①ISO認証審査費用は組織の業態と人数、組織構造および業務プロセスの複雑さで決まります。同様にコンサルティングの費用も、その要因で大きく変化します。
②私は、基本的に依頼者の仕組みを私自身が作成することを推奨していません。つまり、依頼者の仕事を調べて、第三者認証審査を受けられるようにするためのお手伝いです。従って、費用はわずかで済むはずですし、慣れない用語を勉強したり、模範解答を作るような必要性は全くありません。
③依頼者自身の仕事の進め方をシステムとして、ISOの規格要求を満たしていることを第三者の審査員に文書や記録で説明するために、どのようにマニュアルをまとめるかがコンサルティングの仕事です。
④依頼者が主体的に文書類の作成をされる場合、認証まで実績では20万円ぐらいでした。
150名規模の全国展開している会社のマニュアルの全面見直しで、それまでの見せかけのしくみがすっかりなくなり、本業だけで認証の維持ができるようになりました。
PR文3
建設業のISO2015年版対応
https://www.amazon.co.jp/dp/B06XCNLT4D?tag=-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=B06XCNLT4D&adid=0S2G98RZJPTVSBXA51C2&
アセットマネジメント導入のポイント
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%82%B9-250%E5%8F%B7-2018%E5%B9%B49%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E3%82%A2%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88-%E6%A8%99%E6%BA%96%E5%8C%96%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8F%96%E7%B5%84%E3%81%BF/dp/B07G1XXX4C/ref=as_sl_pc_tf_til?tag=XXXX-22&linkCode=w00&linkId=&creativeASIN=B07G1XXX4C
大分類
サービス業(他に分類されないもの)
事業所開設年月
2011年 09月

業種で調べる

TOP戻る